埼玉県狭山市 某居酒屋さん ビールサーバー導入!

皆様こんにちわ!
着実にオープンへと突き進む某居酒屋さんが
ついに…

ビールサーバーを設置いたしました!
今回はビールサーバー設置までの流れをご紹介致します。

酒業者との契約、現地調査

ビールサーバーを設置する為には

まずはじめに酒業者に連絡します。
内容としては、
場所やお店などのジャンル、規模などを簡単に説明します。
すると、サーバーを取り扱っている会社に設置のお願いをしてくれるのです!

次に酒業者の方がお店に来て契約をします!
居酒屋はお酒が命なので、しっかりとした契約をします!

サーバー会社の現地調査

次にサーバーを取り扱っている会社の方が来られて、お店の中を調査します。
調査といっても、
お店が提供するお酒や、そのお店にどんなタイプのサーバーが合っているのか確認して頂くのです!

サーバー設置

サーバー設置工事

いよいよサーバー設置ですね!
今回、某居酒屋さんではビールとチューハイのそそぎ口が付いている置き型タイプのサーバーにしました!

サーバーが運び込まれ業者の方が黙々と作業しています。
職人さんですね!


そして、なんとサーバーには浄水器がついてるのです!
私自身もサーバーの設置に立ち会うまでは全く知りませんでした…

そして、濃度調整も終わり…
レバーを引くと…

お酒が出たーーー!!!
なぜかちょっと感動してしまいました。(笑

そしてついに…
サーバー設置が完了いたしました!!
このサーバーがお店の命になるので我が子の様に大切にして行きます!!

注意しなければいけない事

ちょっと待ってください!!!
サーバー設置を検討している飲食店の方に注意して頂きたい事があります!

今回はビールとチューハイのサーバーを設置しているのですが、
チューハイの場合、『濃度調整』が必須となります!
調節するためには『炭酸ガス』と『焼酎』が必要になるので、あらかじめ酒業者に注文しておく必要があるのです!
無い場合、ガスと焼酎が届いてからまたサーバーの調整に来てもらう事になるので時間がかかってしまいます。
お忘れないように…

この後にサーバーの掃除方法や、美味しいビールの注ぎ方、などの講習会もやってもらえるそうです!

次回は、「サーバーの講習会」や「営業するために絶対必要なもの」などを随時更新して行きますので楽しみにして頂きたいです!
ではまた!

シェアする

フォローする

電話で開業のご相談はこちら