ラーメン店を開業するまでの工程や順序をお見せします!! 工事編

ラーメン 看板

埼玉県の蕨市にラーメン店舗を新しくオープンします!

今回は実際にラーメン店舗がオープンするまでの流れをいくつかの記事に分けて紹介していきます。
ラーメン店をオープンしたい方、必見です!

物件内覧

物件の内覧に行ってきました!
この物件は駐輪場として利用されていたそうです。

こんな感じの物件です↓

前が駐輪場だと飲食店に必要なガスや水道などは通ってないので工事する必要がありますね…
電力も飲食店で使えるくらいまでアンペア数を上げないとダメですね。
というわけで工事を開始していきます!

店舗工事

いよいよ工事開始です!
工事業者さんに依頼します!

まずは現地調査に来てもらいます。

物件の幅などを図っています↓

見積もりを出してもらい、工事開始になります!
まずはガスと水道関係の工事からですね。
排水管の通り道を作っています(音量注意)↓

次にカウンターを作っていきます。
土台作りから!

綺麗な一直線…職人芸ですね!

今回は木材でカウンターを作っていきます。

完成しました!

黒ベースで色を塗って…良い感じです。

カウンター完成です!
色を塗るだけでお店感が出てきますね。
壁にも色を塗るともっとお店感が出てきます!

カウンター作りと並行でお店の入り口も作ります。
今回はガラス張りの入り口で外から中が見える使用になってます。
他にもトイレ用の個室を作って貰ったり、グリストラップの設置、食材を置くための倉庫のようなものを作っていきます!

グリストラップ

下水道に直接油や食物の脂肪、生ごみなどが流出することを防ぐ装置です↓

備品設置

店舗内が完成したら厨房機器などを運搬していきます!
厨房機器などは業者さんに手配してもらいました↓

ラーメン屋で使用する基本的な機器は、
・冷蔵庫
・ストッカーまたは冷凍庫
・茹で麺機
・ガスコンロ
・シンク
・製氷機
などが挙げられます。

それらを業者さんに手伝ってもらいながらトラックで運んでいきます。
設置完了です!
重かった…

さらに細かい部分の色塗りや手洗い場の設置などを行っていきます。
手洗い場の設置は保健所で営業許可を取る際に必要になるので絶対につけます!
申請などで必要な設備も色々とあるのでしっかり確認しながら工事を進める必要があります。

長くなってしまうので今回はここまでです!
工事からテーブル作成や備品設置など主に紹介しました。
何もなかった元駐輪場の物件がここまでお店に近づきました!
大きな工事、内装関係は大体ここまでです。
その後はお店で必要な食器や厨房関係の買い出しに行きます。

なので次回の記事では、ラーメン店で使用する備品の買い出しに行きます!
ラーメン店をやるにあたってどんな道具などが必要なのか一緒に見ていきましょう!

次の記事↓

ラーメン店を開業するまでの工程や順序をお見せします!! 備品購入編

シェアする

フォローする

電話で開業のご相談はこちら