飲食店で使用される精肉を卸している工場に潜入しました!!Part2

国産和牛サーロイン

この記事には前の記事があります↓
飲食店で使用される精肉を卸している工場に潜入しました!!

精肉冷蔵庫

お次は冷蔵庫に案内してもらいました。
ここには基本的に国産の生肉が保存されています。(海外産もあります)
冷蔵庫の温度も通路と同じく0℃に設定してあるそうです。

それではお肉の方を紹介していきます!

豚肉・豚ホルモン

オランダ産風車豚の豚バラ。
業界では有名な豚です↓

脂側から撮った写真↓

豚ロース
きめ細かく柔らかい部位。圧倒的な存在感↓

豚ヒレ
豚肉では最上位の部位です!とんかつなどによく使用されますね↓

次は豚ホルモン系です!

コブクロと豚ハツです。
コブクロは豚の子宮で、ハツは心臓のことを指します↓

豚の大腸
もつ煮などで使用されます。下処理をしっかりしないと臭みが残ります↓

豚タン(舌)
タンの根っこの部分はタンモトと言い、美味しい部分です↓

豚レバー
豚の肝臓です。鮮度が重要で、新鮮なものはとても美味しいです↓

次は牛肉です。
国産の良いお肉の写真が撮れましたのでご覧ください!

牛肉

国産黒毛和牛のトモバラ。
トモバラとはあばら周辺の肉のこと↓

国産牛ハラミ
横隔膜の薄い部分。噛めば噛むほど味が出ます↓

国産牛ウチモモ
名の通りモモの内側の赤身肉↓

国産牛シンシン
モモ部位「シンタマ」の一部から取れる希少部位↓

国産牛トウガラシ
肩肉の一部。こちらも一頭から少ししか取れない希少部位↓

国産牛ブリスケ
前足の付け根部分の胸肉。シチューなどに向いています↓

牛タンブロック
牛の舌。先端にいくほどコリコリした食感↓

国産和牛サーロイン
背中のリブロースからモモに続く部分。高級部位↓

いかがでしたでしょうか!
高級部位の写真が撮れて大満足です。
色々なお肉がありました!
鶏肉は専門では無いようなので今回は割愛させて頂きます…

私自身、飲食をやっている身としてはとても勉強になる見学となりました。
是非皆様もこの記事を読んで精肉について少しでも興味を持っていただけたらと思います!
また弊社ではこちらの企業様ともお付き合いさせて頂いてますので、この肉使って何かお店をやりたいな~などがありましたら是非ご相談ください!
パッケージの方でもこちらの企業様のお肉を使うことが可能です!

精肉工場様、ありがとうございました!

電話で開業のご相談はこちら