居酒屋でテイクアウト販売!売上やメリットについて

店舗ぼかし

つい先日弊社店舗の居酒屋にてお弁当のテイクアウトを開始しました!
メイン商材はテイクアウトの王道である「唐揚げ」です。
唐揚げはコスト面や味も考えて全て手作りしています。
単品売りも行っていますし、勿論弁当も販売しています!
今回はテイクアウト販売についてご紹介していきます。

テイクアウト販売は実際儲かるのか

リアルなデータ教えます

皆さん気になるのは勿論数字です。
オープンして約1ヶ月、データを取りました。
場所は小規模都市の駅目の前にある店舗です。
今回は急遽始めたので事前宣伝もあまり出来ておりませんでしたが、この1ヶ月の一日あたりのテイクアウト売上は約2万円です。
唐揚げの原価が約25%なので毎日1.5万円程の利益が出ています。
月で45万の利益が見込めるので、居酒屋営業の片割れとしての副収入としては悪くないです!
中規模都市の好立地や人気店ですと一日弁当だけでも5万円以上の利益が出るデータがあり、
一日5万円利益が出れば30日稼働で150万円の利益になります!
また収入面だけではなく、テイクアウト販売には様々なメリットがありますのでご紹介していきます!

テイクアウト販売のメリット

収益と宣伝と拡張性

テイクアウト販売のメリットとしては、
・居酒屋の副業として行う事で居酒屋の宣伝に繋がる
・一度に大量に仕込む事で漬け込みダレの原価が下がり、自動的に唐揚げの全体原価が下がる
・公共施設や団体からの大口注文も見込める
・テイクアウト販売を安く演出する事で店内が多少価格設定が高くてもバランスが取れているように見える
・多角化戦略として使える
・地元の人々と、より親密な関係性を気づける
・勿論副収入としても利益を見込める
また人気が出てくると地方や都内で行われている○○フェスなどのイベント出店も狙えます!
収益面でも、宣伝面でも、拡張性でもテイクアウト販売は優れています。
上記のメリットが増えるだけでデメリットは特にありません(仕込みが増えるのが少し大変です)

売上アップのための工夫

電気ウォーマーの設置

販売方法でも売れ行きが全然違うことが判明しました。
よくコンビニなどのホットスナックが置いてある電気ウォーマーに総菜を入れておくだけで売上が飛躍的にアップします。
逆に何も置かないで販売していた日は売上が伸びませんでした。

ウォーマー

購入口は買いやすいように、目立つように

お客さんが買いやすいような購入口を作るのが売上アップに繋がります。
購入口の窓を開けっぱなしにしたり、すぐに店内の人に話しかけられるように工夫する事も重要です。
テイクアウトメニューも見やすいように購入口近くに貼り付けます。

また通行人の目を引くような購入口にしましょう。
地味より派手な方が気になって立ち止まる方が圧倒的に多いです!
これでもまだまだ足りないのでPOPを大量に追加予定です↓

入り口

リピート率も大事

購入してくださったお客様へチラシを渡すのを忘れずに!
また大量に注文してくださった方などには個数等を少しサービスしてあげることもリピート率アップに繋がります。
地元で愛されるようなお店作りもテイクアウト販売では重要なポイントです!

テイクアウト販売に必要な許可

保健所等の許可が必要かどうかはその時のケースによって違います。
今回行っているのは「調理場内で作成したものを販売」になります。
既に保健所の営業許可を取っている店内で作成した商品を販売する分には特別な許可等必要ありません。
ただし、許可を得ている調理場とは別の施設で調理したものを販売する場合には新たにもう一つ営業許可が必要になりますのでご注意下さい。

テイクアウト販売まとめ

いかがでしたでしょうか!
テイクアウト販売にはメリットが沢山あります。
始めるにあたっての初期投資はウォーマー購入、看板設置、弁当箱等の備品購入くらいです。
全部で20万もかからずにテイクアウト販売を始める事が出来ます。
看板等付けない場合は10万円もかかりません!
弊社で居酒屋開業した方にはテイクアウト販売の方法も伝授致します。
実際にこちらの店舗で研修することも出来ます!
またテイクアウト販売専門店を開業したい方も是非弊社にご相談下さい。
お問い合わせお待ちしております!

電話で開業のご相談はこちら