ラーメン屋の開業コンサルタントを使用するメリットとは

ラーメン

ラーメンの開業を支援するラーメン開業コンサルタント。
これを利用するメリットってなんだろう、と思いませんか?
わざわざコンサルティングしてもらう必要はあるの?
別に個人で開業出来るでしょ!と思っている方。
開業がそんなに簡単なら誰も苦労はしていませんし、開業コンサルタントが生まれることもありませんでした。
多くの人が必要としているからこそコンサルタントは存在しているのです。

今回は開業コンサルタントに頼むメリットなどをまとめてみました。

1.コストが大幅に削減できる

コンサル利用はコスト削減に繋がる

普通に考えるとコンサルティング料を払うのは勿体ない、自分で出来れば払う必要がない!などと思うかもしれません。
確かに個人でもそれなりの知識、経験値があれば開業まではいけるかもしれません。
(資金調達方法や工事、物件選びなどかなりの知識は必要になりますが…)
しかし、問題は開業後にもあります。
もし自分だけの力で開業したとしても、経営まで上手くいくことはかなり難しいです。
もし仮に開業は出来たとしても、業者との付き合い方、お金の回し方、お店のスタッフ関連、宣伝の仕方などまで最初から詳しく分かる人はいません。
失敗を繰り返しながら成長していくものです。
その失敗がどの程度のものなのか、軽い失敗なら修正が効くかもしれません。
ただ大きな失敗をしてしまった場合、確実に破産します。
経営を軌道に乗せるまでは失敗の連続で、リスクを何回も背負うことになります。
もしそれで失敗してしまった場合、一からやり直すにはまた巨額の資金が必要になります。
コンサル費用どころではありません。

あなたが開業に失敗しないためにコンサルタントが存在します。
コンサルティング専門なので、言ってしまえば開業のプロです。
お金を払えばプロが今まで得た知識、経験値を手にすることが出来ます。
それを使用するだけで遥かに開業成功率は高くなりますし、自身の負担も大幅に削減されます。
そのくらいラーメン開業は厳しい道のりです。
なので失敗するくらいならコンサル料を払ってプロに依頼することが一番正しい選択なのです。
初めて開業する人と、何十件も開業してきて様々なノウハウを持っている人の手を借りる、どちらが成功するかは一目瞭然です。

ラーメン屋

業者注文でのコスト削減

工事や機器発注、備品類などに関しても、個人でやるよりコンサルに任せた方が全然安いです。
特定の業者と長年の付き合いがあるので、それだけ安価で質の良いものを提供できるのです。
個人だと業者は見つかったとしても良い業者かの区別は難しいです。
どこでもいいや、という気持ちでは上手くいきませんし、コストも多くかかってしまいます。
仕入れに関しても同じです。
格安で質の良い麺業者や精肉、野菜などの業者を見つけるのは一苦労です。
見つけたとしても法人ではなく個人なのでやはり安く卸してもらえるかはわかりません。
なのでそういった意味でもコンサルに任せた方がコスト的にも良いのです。

2.プロの知識やノウハウを使用できる

やはりここの部分がメリットの大きい要因ではないでしょうか。
費用を払うことで、開業のプロの全てを使用することが出来ます。
コンサルタント企業にもよりますが、資金調達、工事、様々な審査、機器類、仕入れ、経営方法、価格設定、効率的なシステム、オペレーションなど。
これを使用出来るのと出来ないのでは大きな差が生まれます。
コスト面でも、質的な面でも、良い方向に進みます。
コスト面で言うと、コンサルタントにもよりますが、およそ3分の2程度までコストを抑えることができます。
集客の仕方も学べますし、あなたが失敗に向かってしまっていたら、ちゃんと修正してくれます。
個人だとここまで膨大な知識を持つことはまず不可能です。
なのでコンサルタントを使用するメリットはここだけを見ても十分にあります。

様々なメリット

もしあなたのお店の売り上げが落ちてきたら。
どこが原因でこうなってしまったのか自分視点だと分かりずらいです。
分かりずらいので、勘や思い付きで行動してしまい、失敗します。
コンサルタントは客観的視点で、その原因を見つけられます。
過去にもそのような失敗をした人を何人も見ているからこそ、どう動けば間違えないのかを正確に分析します。

ラーメン開業コンサルタントはスープ作りのレシピを提供している場合もあります。
なのでラーメンの知識が全くない人でも開業することが可能です。
初めてのラーメン作りなのにプロのレシピが使用できます。
スープレシピの考案は正直とても難しいので個人では作成出来ない方が多いです。
またレシピもただ提供するだけではなく、地域やその場所に合わせたスープを提供します。
そういったところにもプロの知識が入ってきます。

またそのスープに合う麺もサンプルを注文し、選定することが出来ます。
1人で試食をするより、ラーメンのプロと一緒に試作をした方が、様々な意見を取り入れることができます。
麺選びも的確なアドバイスにより、スープとマッチした美味しい麺を選定してくれます。

スープ作り

市場調査も行います。
あなたが出店予定の近隣で、競合となり得る繁盛店にリサーチを慣行します。
競合店のメニューや価格、味、内装、客層などを確認し、競合店には無い部分の魅力で勝負をするための戦略です。
自分が成功するためにまずは競合店や町の雰囲気を知る事が大切です。
勿論この辺もコンサルタントにより詳細は変わってきます。

資金が足りない方でも開業できるサポートもあります。
融資は無知識だと申請を通すのがかなり難しいです。
そこはコンサルタントに任せた方が良いです。
融資について詳しく知りたい方は当サイト内の「融資道」をご覧ください。

開業に必要な書類、手続きも教えてくれます。
さまざまな種類の書類や手続きがあり、正直個人でやると手間がかかりすぎる部分もあります。
そういったところもサポートしてくれます。
必要な書類は用意してくれたり、手続きの指示も行ってくれます。
個人で用意して、申請に行くより断然楽です。
また店舗によって該当する書類、しない書類があります。
ネットなどで調べるとかなりの時間がかかります。
店舗に合った必要書類だけを用意、指示してもらえます。

セミナーを行っている場合もあります。
セミナーに参加をすれば、様々な開業知識を聞くことが出来ます。
文章で見るより分かりやすいですし、良い経験にもなるので受けることをオススメします。

3.面談を通して自分の希望を伝えられる

個人でやる方が自分の好きなように出来る、というわけではありません。
コンサルタントと面談などを通してあなたの希望、どんなラーメン屋を作りたいのかなど詳しく説明することが出来ます。
相談することによって、ここはこうした方がいいなどのアドバイスを受けることが出来ます。
個人でやると自分の思い描いていたラーメン屋に近づけるのは中々難しいです。
資金の限界もありますし、知識の限界もあります。
プロに相談することによってあなたの理想のラーメン屋がより開業しやすくなります。
ただ業者関係は自分の希望よりコンサルタントに任せる方が良いです。
コンサルタントと様々な繋がりがある業者の方が上記でも話したようにメリットが多いです。

面談では話す内容をしっかりとまとめておいたほうが賢明です。
中途半端な気持ち、やる気のない素振りがあるとコンサルタントの方から開業支援を断られる可能性があります。
コンサル料目的でやっているだけではなく、お客様と一緒にお店を作っていくビジネスパートナーとして考えている場合があります。
なのであなたも開業する決心がついて、どんなお店を作りたいか熱意をもって話せるくらいの心が必要です。

面談

4.様々なサポートがついている

研修サポート

良いコンサルタントだと様々なサポートがついていることがあります。
例えば実際の現場での研修。
現場に慣れている人なら必要ないかもしれませんが、飲食経験のない人は、いざ現場に立つととても不安な気持ちになります。
そのために工事期間の間など、研修としてコンサルタントの用意した現場に立つことができます。
個人だとそのようなことは出来ないので、いざオープンした時に本当にきついです。
研修無くても余裕でしょという方も多いのですが、実際オープンが始まると、とても焦って大変な思いをされる方も多いです。
なのでコンサルタントの研修は出来るだけ受けた方が賢明な判断です。
飲食店営業、しかも店長としてなので責任感もバイトとは違いますし、かなり重いプレッシャーを感じます。
その軽減のためにも、業務的なところには慣れておいた方が良いです。

派遣サポート

オープニングスタッフの派遣などもあります。
いきなりスタッフを揃えるのは中々厳しいですし、スタッフも仕事に慣れていないので、オープン当初はめちゃめちゃな感じになるのが本当のところです。
それを改善するために飲食業に慣れたスタッフを派遣してくれるサポートもあります。
これは本当にオープンを体験しないとわからないですが、かなり必要なサポートだと思います。

集客サポート

広告の使い方についてもサポートしてくれます。
広告についてもコンサルタントにより内容が違います。
ただ現代ではSNSを利用した広告で集客する方法が増えていて、それが一番効率の良い集客方法です。
SNSを利用した場合売上が2倍~5倍程度伸びるというデータがあります。
なのでネット広告に強いコンサルタントを選んだ方が集客率は全然良いです。
その辺りはあなたがしっかりと内容を見てコンサルタントを決めましょう。

PC

店舗をアピールするためのPOP作成、メニュー作成、価格決めなども行ってくれます。
勿論自分の意見を反映させることも可能です。
むやみに価格などを決めるのは良くありません。
価格は固定しないと評判が悪くなります。
特に値段を下げたら上げ直すことは難しいと思ってください。
自分がお客様側で、いつも行っているラーメン屋さんが、急に値上がりしたらあまり行きたくなくなりますよね。

メニューの価格は食材原価、見栄え、味などによって変わります。
盛り付け、食器等も重要な要素の一つです。
盛り付けをしっかりと意識するだけで見栄えがとても良くなります。
自分だけで価格を決めるより、第三者視点で見てもらった方がより的確な値段設定になります。
その街の雰囲気に合わせてメニューや価格を決める場合が多いです。
下町雰囲気、学生街なら安くてお腹いっぱい食べれるお店、高級住宅地なら値段が高くても美味しいもの。
しっかりと戦略を立てることによって成功率は上昇します。

いかがでしたでしょうか。
開業コンサルタントに依頼するとコンサル料はかかりますが、
知識やノウハウを使用でき、仕入れ原価なども抑えられますし、様々な面でコスト削減に繋がります。
また集客や人材までサポートが付いてきます。
後々のことを考えるとお金を払ってでもコンサルに依頼する方が賢明な判断です。
開業成功率も確実に高くなります。
開業にお悩みの方は是非コンサルに依頼することをご検討してみてください。

電話で開業のご相談はこちら