なんで炭が水や空気を綺麗に出来るの??

スポンサーリンク

皆さんは炭には浄水効果や空気の消臭効果があるのはご存知でしょうか?

「あんなただ燃えるだけの黒い塊にそんな事出来るわけないでしょ…」

確かに炭は燃料やBBQなどで使うだけと思われがちです。
ですが炭の事を調べているうちに炭に浄水効果や消臭効果がある事が分かり、なぜそのような効果があるのかも分かってきました。

ですので、今回は知られざる炭の浄水、消臭効果について簡単にご紹介していこうと思います!

炭が水や空気を綺麗に出来る理由

なぜ炭が水や空気を綺麗に出来るか簡単にお答えすると『炭の中にはすごく小さな穴が数えられないくらい存在する』です。これだけではなぜ綺麗に出来るかわかりづらいと思いますので少し詳しい話をします。

初めに、小さな数えられないくらいの穴は『多孔質』と言われていて、炭1kgあたりの表面積が東京ドーム6個分の広さになります。(普通に見ただけだとわかりませんね笑)

その穴の大きさは小さいながらも大小様々です。
その穴に水や空気が流れ込む事で有害な物質や不純物成分などを吸着して綺麗な水や空気になる仕組みです。

次はその活用法など紹介します!

「浄水」


・大き目の綺麗なバケツと炭を用意します。
・炭をよく洗い熱湯で煮沸洗浄します。
・冷ましたあと綺麗なバケツに水道水を汲み、炭を入れます。ほこりが入らないように蓋をする
・その水を24時間放置する
・美味しい水の出来上がり!

お手入れ方法:約1週間毎に炭をよく洗い、熱湯で消毒して乾燥させれば再度使用する事ができます。

「消臭」

・炭を用意します。
・炭をよく洗って乾燥させます。
・部屋や廊下の風が通るところに5個くらい重ねる。
・インテリアになりながら、空気が綺麗なります!

お手入れ方法:約2週間毎に炭を洗い乾燥させれば再度使用できます。

いかがでしたか?

今回は簡単に2つの炭の使用方法をご紹介しましたが、炭にはもっと様々な使い方があります!
この記事で炭に興味を持った方は他の使い方も調べてみてはいかがでしょうか?
炭の他の使い方に関してもまたご紹介していきますので楽しみにお待ち下さい!

タイトルとURLをコピーしました