ニューハイブリット炭、オガ炭の性能や種類、魅力を語ります!

スポンサーリンク

突然ですが、皆さんは『オガ炭』と言う炭をご存知でしょうか?
知っている方も知らない方も必見!!
オガ炭の性能や種類、魅力を紹介していきたいと思います!

初めに、オガ炭とはどのような物なのか説明致します。

スポンサーリンク

凄いぞオガ炭

オガ炭とは

木を伐採したり、加工したりする際に出る木くず(おがくず)を特殊な製法で押し固めて焼き上げた炭の事を言います。
様々な種類のある炭達の良いとこ取りをした炭です。
良質な炭を組み合わせて作っているので性能もピカイチです。
良質で安く、コスパ最高です。
ここだけ聞くと「じゃあ、他の炭なんて使わないじゃん!」と思う方もいるかもしれませんが、
炭には人間のように一長一短の個性があり、用途別によって真価を発揮するので様々な炭が日々作られ、使用されています。

オガ炭の性能

オガ炭は様々な種類のある炭の中でも使いやすく、火力も高い、火持ちもする、価格が安いと家庭から飲食店までと幅広く使用されています。
そこで『オガ炭』を
・BBQやキャンプなどでよく使用されている『黒炭』
・高級な飲食店などで使用されている『白炭』
この二つと比較していきたいと思います。

この表の様にオガ炭が高い性能を持った炭という事がわかります。
ですが、オガ炭は少し火が付きづらいので、使用できるまでに時間がかかってしまう事がデメリットになります。

オガ炭の種類

種類と言うのは使われている木くずの種類や、形や柔らかさ、焼いて炭にする製法の違いで、
何百種類と存在しますので今回は簡単に紹介していこうと思います!
・木くずの種類は主に原産国の違いになり、火持ちの良さや火力の良さで中国産の品質が良いと言われています。
・形や柔らかさは火の付きやすさや火持ちの良さに関係してきます。

火が付きやすく火持ちが悪い→中央が空洞になっている、柔らかいタイプ
主に家庭用や回転率の高い飲食店で好まれます。

火が付きにくいが火持ちが良い→空洞がなく、硬いタイプ
焼き鳥や焼肉を提供している飲食店で使用されています。
この様に使用する用途に合わせた炭選びが非常に重要になっていきます!

オガ炭まとめ

今回はオガ炭の紹介をさせて頂きましたが、
炭には様々な種類があり、火をつけて扱う炭から工業製品に使われる炭、道具や食べられる炭などまだまだ無限大の可能性が炭にはあります。
その中の少しでも皆様に紹介できたらと思います。

次回はオガ炭で火を起こし、焼き鳥を焼いてみる記事を書く予定です。
動画や写真などを盛り込みながら、書いていこうと思っているので楽しんで頂ければと思います。

タイトルとURLをコピーしました