実はあまり知られていない、飲食店オペレーションの重要さを解説!!

飲食店のオペレーション

今回は『オペレーション』について説明していきます!
飲食店のオペレーションと聞いてもしっかりと理解してる方は多くないと思います。
飲食店の経営者さんにとってオペレーションを考える事はお店の効率を上げる為や料理レシピの統一の為に必須になってきます。

オペレーションとは

『飲食店を円滑に進める為に必要となるすべての作業』の事を指します。
必要となるすべての作業は
・料理レシピの統一、料理の仕方
・お客様ご来店からご退店までのご案内、料理の提供
・お店のオープン準備、片付けの手順 etc…

上記のように、飲食店を運営していく上での作業内容全般の事です!

オペレーション設定の利点

①店舗の運営管理がしやすくなる

お店の運営管理をする為に、必要な人材や業務などをオペレーションを設定する事によって、より管理がしやすくなります。
仕事などで不測の事態が起きた時にはその経験から新しくオペレーションを設定する事により次に同じ事が起きた時でも早急に対処する事ができます。

②作業効率が上がる

オペレーションを設定する事により、業務や作業の優先順位がわかりやすくなるのと同時に業務のスケジュール作りが簡単になります。結果的に作業効率が上がりやすくなるのです!

③お客様満足度の向上

②で説明したように作業効率が上がる事により、お客様へのお食事、お飲物の提供スピードが上がります。
また、お客様への接客、サービスなどもオペレーションを設定する事により、更に良くできます。
結果的にこれらがお客様の満足度の向上に繋がるのです!

④新しい従業員へ業務を教えやすい

新しい社員やバイトが入社した時に業務を教える際、自分が頭の中で考えている事を100%伝える事はまず難しいです。
ですが、オペレーションとして文章などで書き出しておく事により、業務やレシピなどがはっきり伝わります。
その場合、オペレーションと言うよりマニュアルと言った方が分かりやすいですね。

最後に

皆さんいかがでしたでしょうか。
飲食店の方の中では業務やレシピを感覚的に覚えているだけの方も少なくはないと思います。
ですが、そこをノートなどに1日の業務の流れ、お客様がお店にご来店してから一連の流れ、レシピなどをしっかり書いておく事で自分の中で整理がしやすいです。
新人の方が入ってきた時もそのノートに目を通してもらい、わからなかったら確認してもらうだけで済んでしまいます。
自分が付きっきりでレクチャーしなくてもいい事は自分に取っても楽だと思います。
レシピなどはスタッフによって味が違うなどの問題の改善に繋がります。
この記事を読んで頂いてる方には是非ともオペレーション設定を意識して頂きたいです!
このように飲食店に関する情報や気になる記事を随時更新していきますので、楽しみにお待ちください!
ではまた!

電話で開業のご相談はこちら