日本でラーメン開業を考えている外国人の為に!

私も長年飲食業界である
ラーメン業界に身を置いておりますが
近年は本当に日本でラーメン開業をしている方が
目立ってきていますね

私も実際に
中国人の方から日本でラーメン開業を
考えている方からのご相談を月に1回~3回ほど
受ける事もございますので今回は日本で開業を行うにあたり
何が必要になってくるのかを書かさせて頂きますね^^

しかし実際問題
結果からお伝えをすると、
日本で開業するにあたり
日本人と中国人とではほぼほぼ変わる事なく、
開業は出来ます!

ただ一つだけ違う部分をあげるとするならば、
『永住権or日本国籍をお持ちであるかないか』だけです!!

日本で開業可能な外国人について

①永住権をお持ちである方
②日本人男性か日本人女性と結婚を行い日本国籍を取得した方
の2つのパターンが主になってきます!

正直なところ、
永住権をすぐに申請を行い
取得することはかなり大変です。
法務省の方でも永住権を取得するにあたって、
1、素行が善良であること
2、独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること
3、その者の永住が日本国の利益に合すると認められること
※原則として引き続き10年以上本邦に在留していること。
などなど他にも記載等があるので、
ぜひ確認をしてみて下さい。

私がいうのもあれですが、
正直日本人と結婚をして国籍を取得するのが
一番手っ取り早いのでお勧めします!

もし日本国籍か永住権をお持ちであれば、
日本で融資を受けようが不動産を取得するなども
ほぼ日本人の方と同じ手続きで開業が出来ますので、
まずは『永住権か日本国籍』を取得する事をお勧めします^^

以上外国人の方が、
日本で開業するにあたっての最低限必要なものになります!
日本でのラーメン開業は他の国で開業するよりも
楽な方ですので日本でに開業をお勧めします^^

電話で開業のご相談はこちら