飲食開業必須資格・食品衛生責任者とは?

もし飲食開業をお考え中であるなら、
絶対に必要になってくるのが、
食品衛生責任者という資格になります!

飲食店などにご飯を食べに行った際に、
よく厨房などに置いてあるのを見た事ある方も
少なくはないと思いますし、
名前だけ知っている方も多いかと思います^^

ただこの資格って何だろうと
知っている方は少ないと思います。

食品衛生責任者って何の資格?

食品衛生責任者とは
一言でいうと飲食開業を行う際に
そのお店で取り扱う食品衛生の責任者で
衛生をしっかり指導、管理する立場で必要になってくる資格になります!

本当に読んで字のごとくですが、
その通りなのです!(笑)

しかしとても重要な資格になり、
業種関係なくどんなお店でも最低1名は
持っていないと保健所から発行される【営業許可書】を
取得する事が出来ませんので、
開業を行う際には必須資格になります!

食品衛生責任者って難しいの?

結果からお伝えしますと……
かなり簡単です!!(笑)
『そんな重要な資格だからかなり難しんじゃないの?』と
思う方も少なくはないと思いますが、
かなり簡単で講義をしっかり聞いていれば合格します!

私も受講して
食品衛生責任者の資格を取得しましたが、
最初は『受かるかな?』と不安でしたが、
講義を聞いていれば受かります(笑)

講義が始まる前に、
『最後に小テストをします』と話していましたが、
実際にテストを受けてみたら、
5問ほどのテストを受けます(教科書を見ても大丈夫です)
そして協会の方が答えを言って頂き自己採点方式で、
小テストの点数結果関係なく最後に自己採点した用紙を名前が呼ばれたら、
その用紙と引き換えに名前が入った食品衛生責任者の賞状を
受け取る事が出来ます^^

『え、こんなのでいいの?』と思うぐらい簡単で、
びっくりしました(笑)

ただ一つ注意点がございます、、、
それは講義中に居眠りをしない事です!!

もし講義中に居眠りなどしてしまうと、
退出させられてしまいますのでご注意下さい

以上が
食品衛生責任者の取得までの流れになりますので
気負いをせず気軽に受講してみて下さいね!

電話で開業のご相談はこちら