蒙古タンメン中本 辛いけど旨い、中本の魅力について語ります!!

蒙古タンメン中本
スポンサーリンク

辛いけど旨い、蒙古タンメン!
私も何度も食べに行ったことがあり、いつも「北極ラーメン」を注文します。
そして食べ始めるといつも思うことが「辛っ!!!」
ただ2~3日経つとなぜかまた食べに行きたくなってしまいます…
これがやみつきになるってことなんだな…
今回はそんな「蒙古タンメン中本」について紹介します!

スポンサーリンク

・蒙古タンメン中本

蒙古タンメン中本は「中国料理中本」というお店に20年間常連として通っていた蒙古タンメン中本の創業者、
白根誠さんが中国料理中本で修業して開業しました。
現在は白根さんの経営する株式会社誠フードサービスが各店舗を運営しています。

↓蒙古タンメン中本の上板橋本店。板橋区常盤台にある。

・王道、蒙古タンメン

中本に初めて行ったらとりあえず蒙古タンメンを食べるべし。
辛いけど旨い…やみつきになる感じが分かると思います。
味噌タンメンの上に麻婆豆腐がかかっていて、この麻婆豆腐が辛いです。
辛さがわからなくて頼みにくい方は「味噌タンメン」と「麻婆豆腐単品」を注文して麻婆を少しずつ足しながら食べてみてください!

↓蒙古タンメン(800円)

・私はやっぱり北極ラーメン!

私がお勧めしたいのは「北極ラーメン」です。
辛さをわかりやすく表すと蒙古タンメンが★5だとしたら北極は★9です。
(なぜ★10じゃないのか、それは冷やし味噌ラーメンというさらに上があるからです…)
普通の辛い物好きでは恐らく辛すぎて食べられません。激辛好きの方にお勧めします!
北極は具がもやしとバラ肉のみです。これは先代中本氏が「北極は辛さをストレートに味わうもの」とのことでトッピングを最小限にしたそうです。
初めて食べるときは辛いです、が、食べて慣れていくうちにバラ肉やスープの甘味や旨味を感じられるようになります。こうなると美味しいです!
これでも辛くないという激辛マニアは辛さが10倍まで選べるので「北極10倍で!」チャレンジしてみてください…w

↓北極ラーメン(830円)スープの色が赤い。

・サイドメニューも豊富!

店舗限定のメニューもあります。
↓詳しくはこちらのサイトに載ってます
蒙古タンメン中本の道
この中でもお勧めしたいのが「樺太丼」
ご飯に麻婆豆腐がかかっている、いわゆる麻婆丼です。
蒙古タンメンや定食の麻婆豆腐とは違う作り方のもっと辛い麻婆豆腐が乗っています。
もっとお勧めしたいのが「特製樺太丼」
樺太丼のベースにひき肉、バラ肉、たけのこが加えられたもの。
辛いだけじゃなく旨味が感じられます、本当美味しい。
店舗限定なので上記サイトで確認して食べに行ってみてくださいね!

↓特製樺太丼(770円)

いかがでしたでしょうか!
ただ辛いだけじゃない、旨味がある辛さって良いですよね!
皆さんも是非一度蒙古タンメン中本に足を運んでみてください!
あなたの新しい楽しみが増えるかもしれませんよ!

タイトルとURLをコピーしました