政策の機関・・・日本政策金融公庫!!

本日は、
前回触れさせて頂きました、
『日本政策金融公庫』についてお話をさせて頂きます^^
(もしまだ確認していないという方は、
ぜひ前回の内容をご確認していただければ幸いです(*ノωノ)

さて本題に入る前に、
独立開業を目指しているあなたにご質問です!

自己資金が足りない場合、
あなたはどの手段を選択されますか?

血縁、親族からの資金調達

友人からの資金調達

日本政策金融公庫での資金調達

地方銀行、信用金庫での資金調達

助成金、補助金での資金調達

どの方法で資金調達をされますか??

、②を選択された方は、

今すぐ親族、友人に連絡し資金を借りて開業して下さい!
あなたは恵まれた環境にいるのでそれを認識して下さい!
開業はスピードが命です!

でもそれが出来ない方はこちらを見て下さい!

ありがとうございます

^^
今こちらを見ているという事は、
融資を受けて独立開業をしたいと本気で考えている方でしょう^^

本気で独立開業を考えている方に、
私も情報をお伝えしていきたいと思っておりますので、
引き続きよろしくお願いいたします(__)

では、
話をいったん戻しまして、
日本政策金融公庫についてお伝えしていきますね^^

ご存知の方も多いかもしれませんが、
日本政策金融公庫は『政府が運用している銀行』になります^^
(読んで字の如くですね(笑))

ただ、
『国が運営しているから流れなど複雑そう・・・』
と想像する方も多いかと思いますが、
公庫で融資を行う際のステップを簡単にお伝えさせて頂きますと、

【相談・お申込み】

【面談】

【融資】

【返済】

の流れになります^^
上記だけ見るととても簡単そうですね。。。(笑)

しかし事実、
流れは複雑ではございません!!

むしろ日本政策金融公庫で融資を受けて、
あなたの夢である独立開業をする方がオススメです^^

私も今まで日本政策金融公庫で
融資を受けてきた方とお会いし、お話を聞いてきましたが、
全員の方が日本政策金融公庫で、
融資を受けて良かったと仰っておりました^^

何で??
と思うかもしれませんが、
簡単にお伝えをしますと・・・

『保証・担保の必要がない』


『利率が他の利率と比べて数パーセント低い』


『面談から融資までのスピードが速い』

『え、?それだけ?』
と思うかも知れませんが、
実際問題上記がとても重要な部分になります
(ほかにもございますが徐々にお伝えしていきますね)

あえて今回は
ここまでとさせて頂きます^^
(じらして申し訳ありません(笑))

徐々に皆様に公開していきますので、
引き続き楽しみお待ちくださいね^^

シェアする

フォローする

電話で開業のご相談はこちら